AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

楽天銀行のデビットカード

債務整理をするといわゆる"ブラックリスト"に入ってしまいクレジットカードの類が使えなくなる場合が多いです。

それを気にして債務整理に踏み切る事をためらっている人というのもそれほどいないとは思いますが、カードがないと不便に感じる人もいるのではと思います。例えば家賃の支払いが基本的にカードで…となっている住宅に住んでいる人(法律的には管理会社に頼めば他の決済手段に変更できるはずです)や、仕事上必要な人など。

そういった場合におすすめしたいのが、楽天銀行VISAデビットカードです。



実は債務整理以前に、自分の趣味に関する有料メールマガジンを購読していました。まぐまぐというサイト経由で発行されているメールマガジンだったのですが、まぐまぐの決済方法がカードのみだったので債務整理開始と同時に購読をストップしたのです。

そして先日、久々にまた購読を再開しようと楽天銀行のデビットカードを使って申し込みしてみました。無事カード情報も受付してもらえて購読再開できました。また、プレイステーションストアでのショッピングにも使ってみました。Play Station Networkに楽天デビットカードの番号を登録してみたところ、無事受け付けされました。(600円のゲームをひとつ買ってみました。)

またこの2件しか試していませんが、カード番号使い捨てのジャパンネット銀行のワンタイムデビットと違って、普通にカードも自宅に届きますし固定番号なので、とても使いやすいです。要するにほぼVISAクレジットカードと全く同じように使えるということですね。

追記※ジャパンネット銀行のデビットも、固定番号になったようです。

クレジットカードとの違いは、口座から直に引き落とされますから当然一括払い専用です。そして利用可能枠=銀行口座残高ですから、口座残高までしか使えません。これは言い換えれば、万一犯罪に巻き込まれてカード番号を不正使用されてしまっても口座から現金を抜いてしまえばそれ以上被害がなくなるといったように、クレジットカードと比べると非常に安全だということですね。

楽天銀行の口座さえ持っていれば審査なしで誰でも持つことができます(年会費1000円です)。申し込みは楽天銀行のサイトからネット経由で行う事ができます。



ちなみに基本的には必要ありませんが、楽天銀行への電話とい合わせについて触れておきます。楽天銀行に電話をすると、基本的にオペレータと直接会話をしての問い合わせではなくて、項目を選んでプッシュボタンを押してガイダンスに従って進んでいくという形になっているんです。そしてこれが面倒くさい!

しかもなぜかオペレータと直接話すところまでたどり着くのが非常にわかりづらいんです。ちょっとこの点は不親切なんですよね。オペレータと直接話すには、サイトに載っている番号に電話を掛けて3#→9#→2#と押すと繋がります。この事が楽天銀行のサイトには書いてないんです。(銀行としたら自動音声受け付けを使ってもらいたいんでしょうね…。)

関連記事:
楽天銀行デビットカードが使えないもの・使えるもの
関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| お役立ち情報 | 19時38分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。