AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

借金の整理(債務整理)に関するまとめ

借金の整理(債務整理)についての情報をまとめてみました。任意整理、自己破産、特定調停、民事再生などの手続きや、気になる費用やブラックリストに関するお話など興味のある方はお読みください。


まずは借金の整理に関する基礎知識をまとめた記事をご覧下さい。
自己破産とは
民事再生とは
特定調停とは
任意整理の流れと基礎知識
任意整理依頼後の流れ
任意整理のメリット・デメリット
元々低い利率での借金でも、債務整理で救われる事もあります

自分の借金の状況に合わせて適切な債務整理の方法を選択する…などと言うともう面倒だし余計不安になったりする方もいるかもしれませんね。素人にはもう何がなんだか…。でも心配はないんです。法律事務所で無料相談をすれば適切なアドバイスをもらえます。どうしようどうしようと考えている暇があったら無料相談です。

借金問題に関しては、ほとんどの法律事務所で無料相談を受けてくれます。今はちょっとしたブーム(?)ですからね。事務所さんの方でも顧客の獲得に懸命な部分もあるんです。という事は反面、顧客獲得を最優先に考えてしまうような法律事務所もあるかもしれません。

ですから、自分であれこれ考える前に無料相談を利用する。そして、無料なんですから債務整理手続きの依頼に不安を感じたら別の事務所にも相談して納得行く事務所に依頼するという流れが良いですね。

ちなみに、債務整理手続きは法律事務所にお金を払って依頼しなくても自分でも勉強して時間と労力を費やせば可能です。しかし私としては、費用を使ってもプロに任せる方法を推奨します。

理由は借入先との交渉時にこちらが素人という事で(悪い言い方ですが)ナメられてしまうというケースが多々あるからです。手続きの先延ばしを図ってくる貸金業者もあるようなので、プロの交渉力は頼りになるんです。和解内容を有利なものに持って行ってもらえる場合も多く、その分で費用の一部をまかなえてしまう場合もあります。


費用に関しては、任意整理手続きの場合は着手金が1社30,000円くらい、過払い金返還は返還額の20%くらい、借金の減額は減額の10%くらいというのが大体の相場だと思います。また、大抵の法律事務所で費用は分割払いOKとなっています。借金の整理を依頼するという時点で依頼者にお金がないというのは分かりきった事ですから、事務所側も配慮してくれます。

しかし費用だけで依頼先を決定するというのはあまりおすすめできません。あくまでも無料相談の際、こちらの立場に立って親身になってくれるかという点を最重要視すべきです。依頼者の生活の立て直しを第一に考えてくれる事務所さんがベストですね。

関連記事:
無料相談のすすめ


気になるブラックリストについて説明します。債務整理手続きを行うと"ブラックリスト入り"となります。何か抵抗がありますけど、実生活には実はあまり影響もありませんし、わざわざ自分から公表しない限り周囲の人にバレる事もないです。

実際にそういうリストが存在するわけではないのですが、自分の履歴に金融事故の情報が残ってしまうという事をそう呼ぶわけです。そのいわゆるブラックリスト入りしてしまうと、新たなローンを組んだりクレジットカードを作成したりできなくなります。永久にというわけではなく、債務整理→完済から5~7年ほどとの事です。

しかし債務整理に踏み切ったという事は相当借金で苦労した場合だと思いますから、新たなローンやカードの利用は控えた方がいいですからそれを期に完全現金主義に徹するのが良いと思います。ブラックリスト入りを懸念して債務整理をためらうというのは無意味です。

とは言っても、例えば家賃の支払いなど生活に絶対必要な支払いをカードで行わないといけない場合などはクレジットカードがない生活は不便です。そういった方には楽天銀行のVISAデビットカードがオススメです。分割払いに対応していない以外は完全にVISAクレジットカードと同様に使えます。

関連記事:
楽天銀行のデビットカード


また、もうひとつ気になる点は家族や知人に秘密で債務整理できるのか?というところですね。私もそうでしたが、債務整理に踏み切るのに躊躇する理由として、家族や知人にバレるのが怖いというのがありました。

法律事務所に債務整理手続きを依頼した場合に秘密を守る事はできるのかというと、100%ではないものの大抵の場合秘密で手続きできます。先に書いたように法律事務所も顧客の獲得に懸命ですから、プライバシーを守るという点についても配慮してくれます。例えば和解内容の書類などを受け取る場合、自宅へ郵送の他に郵便局留めや事務所へ直接取りに行くという方法を選ばせてもらえる場合も多いです。

また、勤務先や自宅に貸金業者から電話かかってくるというような事も、債務整理に着手し、業者にその旨が通達された時点で取り立ては一切できなくなりますから心配する事はないです。事務所との連絡も全て携帯やメールでという配慮もしてもらえます。


最後に、私が任意整理を弁護士事務所に依頼した時に体験談をまとめます。

関連記事:
任意整理を弁護士に依頼した体験談

私の場合、無料相談→その場で任意整理手続きの依頼という流れだったのですが、とても親身になって話を聞いていただけました。私の借金の原因はギャンブルだったのですが、それについて詳しく聞かれる事もなかったです。ほとんど触れられなかったくらいでした。そしてお話の間何度も「あなたの生活を立て直す事が最優先」という言葉が出てきました。

自分がだらしない事だけが原因で作った借金だったのですが、それを責められるような事も全くなく、親切に今後の見込みや手続きの流れ、費用がいくらかなどを丁寧に説明して頂けました。


最後に、債務整理に関する補足知識をまとめた記事を紹介します。

関連記事:
任意整理に関する匿名掲示板ログ1 2 3
未払い利息・将来利息~任意整理の補足知識
借金の整理に関するよくある疑問・質問
債務整理についての用語集

関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| 専門家に相談 | 23時48分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>