AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

支出の見直し・節約についてのまとめ

収入をアップさせるというのは大変な事です。わずか1000円、2000円でも毎月継続的・安定的に余計に稼くというのは難しいです。しかし支出を減らすというのはそれほど難しくありませんよね。まずは家計簿をつける事から始めて、自分の支出項目の中で見直しができそうな部分を見つけていくのが効率的な手順だと思います。


参考までに、私がここ数年の間に行って成果のあった支出項目の見直しを挙げていきます。


【電気の契約アンペアの変更】
これは申し込むだけですぐに節約になりますからぜひ検討してみてください。ただし契約は年単位で、真夏や真冬だけ多め…というような事はできません。ですから電気を多く使う真夏や真冬を基準に考えるのが良いです。

震災以来、節電意識が強くなった人は多い事でしょう。現在の契約アンペアが多すぎるという人も多いと思います。契約アンペアを下げるだけじゃなくて、細かい節電も案外電気代の節約になります。使わないコンセントを抜くとか、便座を温めるのをやめて便座カバーをつける、照明をできるだけLEDライトにする、暖房を灯油ヒーター併用にするといった事をしています。また、エアコンがあんまり古いと異様に電気を食ったりします。新型はかなりエコ設計で、エアコン本体を買ったお金も長い目で見れば確実にモトが取れちゃいますね。


【携帯料金プランの見直し】
携帯の細かい契約については、案外詳細を知らずに使っていたりしますよね。ショップに行けば細かいところを教えてくれますし、自分の利用状況から見て今契約しているサービスを使うのがお得なのかかえって損なのかといった判断もしてもらえます。(私を担当してくれた係の人が親切だったのかもしれませんが…)紙に全部プリントアウトしてもらって、細かく説明を受けてその場で適正な契約に変更してもらえました。

ちなみに私はうっかりしいて、全く使っていないサービスに毎月少額ですが払い続けていた事が発覚して慌てて止めてもらったという事がありました。これは本体を買った時に、そのサービスを申し込むと詳細は忘れましたが何かトクがあると案内されて申し込んだもので、初月度無料体験で解約してもいいと言われていたのに忘れていたんです。


【ペットボトルや缶ジュース】
毎日ジュースやコーヒーを買って飲むという習慣で長年暮らしてきましたが、よくよく考えてみたら1日2本だとしても200~300円使っていたという事ですよね。出勤日だけだとしても4000~6000円かそれ以上飲み物に使っていた事になります。この出費の大部分は、水筒持参すればガッツリ削る事ができます。家で水筒の中身を用意するのが面倒だという人でも、2リットル100円のミネラルウォーターを買ってそれを詰めて持っていくだけでもいいですよね。

ちなみにミネラルウォーターはアマゾンでも売ってるのでありがたいですね。送料無料ですし、重たい水を玄関先まで持ってきてくれるっていうのが何より素晴らしいです。安いやつだと2リットル1本あたり79円なんてのもあります。水だけじゃ味気ないという人は、ブレンディのインスタントコーヒーを会社に常備しておくものいいですね。アレは水でも簡単に溶けますから。貧乏くさいですか(笑)…いやいや、節約ってそういうもんです。


【銀行の手数料】
どうしても必要な振込手数料は別として、引き出し手数料はもったいないですね。私の場合は、それを目当てに口座を作ったわけではなくてたまたまですが、三井住友銀行の「月4回までコンビニATM無料」というサービスを使えていますから、長らく引き出し手数料は払った事がないです。月に使う現金はだいたい決まってますから、お金を下ろすのは月1回でじゅうぶんですから。

そう言えば、お金が貯まらない人の特徴として「お金を月に何度も何度もおろす」というのがあるんだそうです。思えば借金ズブズブだった頃は本当に月に何度もおろしていましたし、その都度かかる手数料を気にも留めていなかったです。


【無理なく自炊】
忙しくて自炊なんてとてもとても…という気持ちは分かりますし、特にひとり暮らしの場合自炊してもかえって高くつくという話もあります。しかし最初に断っておくと、ひとり暮らしの自炊がかえって高くつくという説はウソです。毎日どんな高級料理を作るんですか(笑)。

料理が苦手だとか面倒だという人も、家でご飯を炊くという習慣をつけるだけで食費がかなり違ってきます。参考までに、ご飯一合はだいたい60円くらいになります(炊く電気代、水道代は別ですけど)。一合っていったら大盛りドンブリメシです。


【雑誌、新聞の読み捨て】
昔は雑誌を週に何冊も買っていましたし、野球シーズンになるとスポーツ新聞もしょっちゅう買っては読み捨てていました。それは意識してヤメました。かなりの金額を読み捨てている事になりますからね。主に通勤電車で読んでいたのですが、iPodで音楽やラジオなどを聞いて過ごす習慣をつけて読み捨てから脱却できました。今では雑誌は週に一冊だけ、スポーツ紙は携帯のスポーツニュースで十分ですから一切買っていません。


【生命保険の見直し】
以前は月15000円の生命保険を払い続けていましたが、一昨年くらいから6800円のものに変更しました。生命保険に関しては全く知識がなくサッパリわかりませんでしたから、実家の両親に相談してみました。かなり大きな金額を節約できる項目だと思います。


【有料会員】
あまり熱心に遊んでいたわけではないネットゲームに毎月会費を払っていたのですが、任意整理でカードを止める際に解約しました。これは節約云々というより、自動的に利用できなくなった形ですけどね。しかしよく考えたら、遊びたいから会費を払っていたわけじゃなくて、会費を払ってるんだから遊んでいたという状態で、本末転倒でしたね。


【ネット回線の見直し】
これは全くバカだったんですが、10年以上前の古い契約のままず~っと使っていたんです。回線速度は遅いし、料金は高いしで今思うと随分無駄にお金を使い続けていました。ひかり電話に変えて月4000円の節約になりました。ちなみにひかり電話は代理店が必死で契約をとろうと頑張ってますから、キャッシュバック数ヶ月間に渡る割引など、特典が太っ腹でオススメです。私は現金20000円と支払いに使えるポイントを4000円分+商品券2000分もらっちゃいました。ゲーム機をもらえたりする場合もあるみたいです。





その他にも、たばこやおやつなどの嗜好品に関する支出見直しや、通勤定期券をなるべく長い期間で購入するといったような改善できそうな項目はいくらでもあります。

何が何でも、何から何まで!というように躍起になって節約しなくても、少しの心がけと細かい部分の見直しをするだけで、チリも積もればでかなりの金額を節約できます。浮いたお金を貯金に回すなり繰り上げ返済に回せば、借金問題解決の一助になると思います。というより、借金持ちなら支出項目の細かいチェックは必須だと思います。


関連記事:
副収入より支出の見直し
一人暮らしの自炊は経済的?
一人暮らしの方に自炊のすすめ~超ド簡単レシピ
ネット回線見直しでウン万円ゲット?!
面倒かも、でも簡単な節約生活
心がけひとつでウン万円の節約?
「袋分け」よりもさらに簡単な支出管理の実践
関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| お役立ち情報 | 10時39分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。