AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おまとめローン、その前に

債務整理の経験がない方の場合、借金問題を解決する方法として債務整理を選ぶことに抵抗を感じると思います。

できることなら整理せずに「おまとめローン」で借り換えをするとか、あるいは自力返済でどうにかできれば・・・と考える人が多いと思いますし、気持ちはとてもよくわかります。

最終的に完済できればどんな方法であれ良いとは思うのですが、現実を見据えるということも大切です。

たとえば一本化でまとめると、それ以前よりも月々の支払いは少なくなるでしょうから楽になります。しかし、これは目先の「少し楽になる」という部分だけしか見ていないとは言えないでしょうか。

借り換えでの一本化にしても、自力返済を継続するにしても、実際に完済まで到達するのに何年何ヶ月かかるのか、その間に支払う元本と利息の総額はいくらなのか、明確に計算してみなくてはいけません。

そしてその返済計画が実現性の高いものであったとしても、かかる期間と支払い総額えお考えた場合債務整理との差があまりにも大きいケースは非常に多いと思います。

債務整理は、自己破産ならチャラですし、任意整理など他の整理方法でも原則無利息返済です。払いすぎた利息がある場合は借金が圧縮されますし、ない場合でも個人再生で大幅な減額を勝ち取れる可能性もあります。

自力返済や一本化を考える前に、まずは弁護士に相談して債務整理の可能性を考える方が良いです。

自力返済ならともかく、一本化を実施してしまった後では債務整理の可能性を確認することすらできませんから、決して早まってはいけません。まずは弁護士事務所の無料相談を利用して、債務整理した場合の見込みを聞いてからです。


冒頭にも書きましたが、債務整理は経験していない人にとって敷居が高く感じるものです。まずはカードが使えなくなる事、これは多重債務者にとって何よりも怖い事ですから。そしていわゆるブラックリストにより当面の間新たな借入れができなくなる事も不安に感じます。

しかし、カードにしてもブラックリストにしても、今後また借りたいという前提ありきの不安です。実際には、適切な債務整理を行えば借りる必要はありませんから、カードも不要ですしブラックリストにしてもデメリットを実感する事はありません。

もうひとつ、物事をおおげさにしたくないとか、プライドとか、そういった精神的な面もあろうかと思いますし、こちらも気持ちはわかります。しかし、莫大なお金と時間が助かるということと、穏便にすませてプライドも守るということ、どちらが大切かどうかよく考えてみてください。

それでもなお、債務整理だけはしたくない!そこまで言うのならもう私としては何も言う事はありませんと言いたいところですが・・・いや、それでも言い続けます。

借金問題解決のための最初の行動は、債務整理を前提とした弁護士への相談です。
関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| 専門家に相談 | 23時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。