AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

借り換え、一本化にひそむ危険

「おまとめローン」「借り換え」「借金の一本化」なんていう言葉をよく聞きます。

おまとめ、借り換え、一本化、これらのサービスを利用するメリットは、ひとことで言うと現状よりも金利を低くして返済の負担減や、返済元本を増やすことが期待できるという事です。

しかし、その影に危険がひそんでいる事を忘れてはいけません。

いや、こういったサービスそのものに危険がひそんでいるというよりは、私達のような”借金体質”の人間がこういったサービスを利用した場合、失敗を犯しやすいというところが危険なのです。


まず、とにかく数多い借り入れ先を少なくしてスッキリしたい・・・という安直な考えで借り換えを検討しているなんていう場合は特に危険です。結局目先の事しか考えていませんから、失敗するのがオチです。

借り換え、一本化する事によって金利を今より低く押さえられるという場合、一見いいことづくめなように感じられます。だた、実際に借り換えた後の事を想像してみてください。

いわゆるおまとめローンは、総量規制の対象外のケースが多く、という事は借り換えが完了して現状の借り入れ先の分を完済したとすると、限度枠が復活するんです。

これって、喜ばしい事ですか?もし喜ばしいと思うようなら、絶対に借り換えなんかしちゃいけません。

限度枠が復活した途端に、ちょっと苦しくなったら100%、また新たに借り入れしてしまいます。

おまとめの分+新たな借り入れで、結局借金が増えるというパターンが目に見えています。


そもそも、借り換えておまとめしたところで、借金が減ったわけではありません。お金を右から左へ動かしただけで、実際に汗水流して返済したわけではないんです。

うまくいくケースがあるとするなら、既に返済が具体的な計画に基いていて、何年何月何日に完済予定だ・・・という風に具体的な場合です。その場合に金利を押さえる借り換えができれば完済までの期日が短くなるか、毎月の負担が少なくなると思います。

しかし、借金で苦しくて苦しくて、もう八方塞がりだ・・・という状況で借り換えをしても、まず失敗すると思います。


借金で追い込まれているならば、借り換えよりも債務整理の方が絶対に有効です。
関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| お役立ち情報 | 00時32分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

Re: ご相談です

回答は記事にしてまとめました。御覧ください。サイトトップページから「任意整理に関するご相談への回答」の記事を御覧ください。



| エ ヌ 氏(サイト管理者) | 2013/12/03 00:01 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。