AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「おまとめローン」「借金の一本化」の多数のデメリット

長い借金生活を、債務整理を経て乗り越えて完済までたどりついた経験を持つ私としては、「おまとめローン」や「借金の一本化」をする意味(メリット)というものがどうも見えてきません。

メリット・・・というか、発生する現象としては返済先が一箇所になるということと、利息が少し下がるということがありますが、返済先が一箇所にまとまるというのは気持ち的な問題だけで実益は全くありませんし、利息が下がるといってもゼロになるわけではなく、借金で追い込まれているような状態の人にとっては決して楽な状態になるわけではないと思うんです。

借金生活のスタートが2010年よりも前の方は、いわゆるグレーゾーン金利を支払っていた可能性が高いですから、その分の差額を得るチャンスを放棄することになりますし、そうでない方の場合でも、利息ゼロ返済のチャンスを放棄することになります。

つまり、借金を一本化するメリットは小さく、それどころか非常に楽な返済生活ができるかもしれないのにそのチャンスをみすみす逃すという点でデメリットが大きいんです。

おまとめや一本化を考えているヒマがあったら、債務整理を即座に決断すべきです。

債務整理の最も大きなメリットは、利息ゼロ返済ができるということです。おまとめローンで金利が下がるどころの話ではなく、ゼロです。正直言って、自分もそのメリットを享受した身ではありますが、借金持ちの人間に対して非常に甘い制度だと思えるくらいです。

本来の人間の道理では、自分で納得して借金したクセに利息を踏み倒すなんて自分勝手です。でも、こんなことが許されているのが債務整理という手続きが認められているということです。こんなに債務者に甘いルールが通用する手続きを行わない手はありません。

債務整理の方のデメリットは、いわゆる「ブラックリスト」(当分借金ができなくなる」だけです。ただ、これもデメリットと言えないと思います。我々のような借金をしてしまう性格の人間には、こういうブラックリストみたいなカセがあったくらいの方がいいんです。

ブラックリストを心配して債務整理をためらうというのは、考えてみればちょっとおかしな話です。なぜなら、借金を整理した後はまたさらに借金をすることなどあってはならないはずですから、ブラックリストだろうが関係ないはずです。


まとめると、借金の一本化、おまとめローンは、債務整理に比べるとメリットが小さすぎてやる意味がない、言い換えれば債務整理で得られる大きなメリットを放棄してしまうということです。
関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| お役立ち情報 | 12時38分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。