AX

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カードに依存した生活の無謀さ

私は借金生活で10年以上という長い時間を無駄にしました。その間、クレジットカード、サラ金のカード、ずっとカードに依存した生活を送っていました。

もちろん望んでカードに依存していたわけではありませんが、カードがないと生活はおろか返済もできない状態だったことは事実です。

一旦そうなってしまうと、なかなか抜け出せません。収入だけでは返済で全てに近いくらいの金額が消えてしまいますから、カードがないとゴハンも食べられないような状態です。


そのうち、カードがあってもなくても、どうにもならない状態になり、弁護士事務所に駆け込んで任意整理手続きをしました。その時点でカードは全て使えなくなりました。

借金生活に慣れてしまうと、カードが使えなくなることの恐怖はすごいものがあります。その気持ちは私もイヤってほど経験がありますから、痛いほどよくわかるんです。


ただ、任意整理によってなかばムリヤリにカードが使えない状態になり、カードというものに対する考え方が変わりました。

カードは今払えない支払いを先延ばしにするための道具ではないんです。昔のように、終身雇用で昇給ものぞめるというような状態であれば、支払いの先延ばしもいいでしょう。ただ、そういう状況で働いているひとは少ないと思います。

そうなるとやっぱりカードを支払い先延ばしに使うというのは元々無理なことで、破綻するのも当たり前です。

借金体質の人がカードを使うということは、実はものすごく危険なことなんです。


借金生活から抜け出すためには、収入>生活費+返済 という状態を安定されること、これ以外はありません。(そのために借金の整理を勧めているんです。)

そして、収入>生活費+返済 という生活が送れるようになった時点で、支払いのジャンプをする必要はなくなります。カードを一切使わない生活ができるはずなんです。

言い換えれば、カードでやりくりという生活を続けていても、借金を完済できる可能性は限りなく低いと思います。もし返済が進んでいるとしても、借り入れしながらの返済では、積もり積もって利息が莫大なことになります。

私の経験上、利息を払い続けるということは恐ろしいことです。とてつもなく長い時間を費やし、ザルで水をすくうようなことを繰り返して、莫大な金額が利息によって手元から離れていってしまうんです。


借金完済を本気で目指すなら、収入>生活費+返済 という生活を実現すること、カードを一切使わない生活を実現すること、この2点が最重要です。

※ネット通販や家賃の支払いなど、やむを得ずカードを使わなくてはならないケースに関しては、デビットカードで対応すれば良いのです。

関連記事


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
■サイトトップ/目次へ

| 借金体質 | 00時26分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。